関西馬贔屓による中央競馬記録 ~関西馬対関東馬~

予想は一切ありません 中学生の頃から関西馬を応援してきた競馬ファンの視点で、中央競馬の記録を残していきます。

関西馬レイパパレがデビュー5連勝、チュウワウィザードがチャンピオンズカップ制覇! 2020年中央競馬全重賞東西勝ち鞍対決は『関西馬90勝』対『関東馬40勝』

■2020年12月6日中央競馬開催終了

■先週の東西対決結果

先週の重賞は3鞍
関西馬 関東馬
2勝 1勝


■先週の重賞ウィナー

日時 レース 勝馬 性齢 時計 着差 所属
12/5 ステイヤーズS
芝3600M
G2 オセアグレイト 牡4 3:52.0 アタマ 美浦菊川正達
12/5 チャレンジC
芝2000M
G3 レイパパレ 牝3 1:59.9 1馬身1/2 栗東高野友和
12/6 チャンピオンズC
D1800M
G1 チュウワウィザード 牡5 1:49.3 2馬身1/2 栗東大久保龍志


先週の重賞は3鞍。

東西勝ち鞍対決は、
先々週に続き『関西馬2勝』対『関東馬1勝』。


ステイヤーズステークスは惜しかった・・・

もう少しタガノディアマンテ(牡4歳 栗東鮫島一歩厩舎)が粘れれば・・・
初重賞制覇の栄誉はこっちだった・・・

3000M以上のレースを連続4回。
そう多くない長距離重賞で勝馬とはこれからも何度か対戦するだろう。
今回は決め手に屈したけど、次回はリベンジを。。。


チャレンジカップを制したレイパパレ(牝3歳 栗東高野友和厩舎)は、
デビュー5連勝。。。

危うさを持ち合わせた圧倒的なスピード馬・・・

同厩舎だったファンディーナと印象が重なるけど、
あっちは牝馬らしからぬ雄大さと大物感、に対して、
こっちは牝馬らしい鋭さ、と少々タイプが違って思える。

というより、
イメージは、全兄シャイニングレイ、そのもの・・・

自分との闘いが、大成へのポイントか・・・

そのスピード能力が騎手の手綱でコントロールできるなら、
グランアレグリア(牝4歳 美浦藤沢和雄厩舎)のようになれるかも・・・
惜しい・・・


クリソベリル(牡4歳 栗東音無秀孝厩舎)の連覇はならなかったけど、
チュウワウィザード(牡5歳 栗東大久保龍志厩舎)が制し、
関西馬が2年連続17勝目を飾ったチャンピオンズカップ

関西馬は3着内を独占。
これも2年連続で、
21回目のレースにして、実に14回目。。。(※手元調べ。以下同じ)

05年から14年まで、何と10年連続、も記録している。

中央競馬のダートG1は、当初から関西馬が圧倒している。
ダートのチャンピオン級馬も関西馬に多かった。

ただ、
近年、若駒には関東馬に大物感溢れる馬が出現。
でもまだ今年は、関西馬の牙城が揺るがず、
このレースの傾向を維持する結果が保たれた。。。

中央競馬の秋の『G1』において1番人気の勝利がついに途絶えた。

金曜日のある時点でクリソベリルは案外に売れていなかった・・・
その時の評価がそのままレース結果に・・・

結局圧倒的な一番人気に祭り上げられて・・・

後から振り返って、 このあたりの『流れ』がこれほど顕著に表れた『G1』レースも珍しい・・・

改めて競馬の難しさを実感・・・

また、
勝馬チュウワウィザードはノーザンファーム生産馬で、
大阪杯から中央競馬古馬のG1』はノーザンファーム生産馬の連勝が継続中。

3歳馬は非ノーザン生産馬・・・

実に対照的で、鮮明すぎて気持ち悪い。。。


それにしても川田将雅騎手は『G1』となると嫌われる・・・
その点だけがクリストフ・ルメール騎手と対照的・・・

勝利数、勝率・・・その全ての成績だけなら、
騎乗回数の差を考慮しても、もの凄い高いレベルでほぼ互角なのに・・・

むしろ、
人気と結果を比較すれば、若干川田騎手が優れている・・・
ともいえるのに・・・

アーモンドアイにグランアレグリア・・・
この当代きっての超大物馬をお手馬にしているルメール騎手・・・
その辺りの実情が決定的な差、か・・・

ルメール騎手は本当に素晴らしいけれど、
今回のレイパパレの騎乗を観ても、
川田騎手も遜色ない、とド素人には映る。

『G1』の頂上でもルメール騎手と拮抗する川田騎手であって欲しい。


2020年の中央競馬、重賞の勝利数は、

関西馬『90』勝 関東馬『40』勝

詳細は下記の通り。


■2020年JRA全重賞における東西対決結果

※データは全て手元調べで公式なものではありません※

(1)全重賞出走概要総計

2020年中央競馬重賞 全130レース
  関西馬 関東馬 地方馬 外国馬
出走頭数 1222 651 12 1
出走数比率 64.79% 34.52% 0.64% 0.05%
勝利 90 40    
勝利比率 69.23% 30.77%    
勝率 7.36% 6.14%    
単勝回収率 101.5% 111.7%    
2着 86 44    
2着内比率 67.69% 32.31%    
連対率 14.40% 12.90%  
3着 90 40  
3着内比率 68.21% 31.79%    
複勝 21.77% 19.05%    
複勝回収率 88.0% 78.7%    


(2)本年全重賞結果

No. レース G 頭数 出走馬所属先 3着内馬所属先
関西馬 関東馬 地方馬 外国馬 勝馬 2着 3着
129 チャレンジC G3 11 8 3     西 西 西
130 チャンピオンズC G1 16 12 4     西 西 西
128 ステイヤーズS G2 15 6 9     西
127 京阪杯 G3 16 14 2     西 西 西
126 ジャパンC G1 15 8 6   1 西 西
125 京都2歳S G3 10 10       西 西 西
124 東京S杯2歳S G3 10 3 7     西 西
123 マイルCS G1 17 15 2     西 西
122 福島記念 G3 16 7 9     西 西 西
121 エリザベス女王杯 G1 18 12 6     西 西 西
120 デイリー杯2歳S G2 8 6 2     西 西 西
119 武蔵野S G3 16 11 5     西 西 西
118 京都J3 J・G3 6 4 2     西 西
117 みやこS G3 10 9 1     西 西 西
116 ARG共和国杯 G2 18 9 9    
115 ファンタジーS G3 12 12       西 西 西
114 京王杯2歳S G2 18 5 12 1   西 西
113 天皇賞・秋 G1 12 5 7     西
111 スワンS G2 16 11 5     西 西
110 アルテミスS G3 16 6 10     西 西
110 菊花賞 G1 18 12 6     西 西
109 富士S G2 12 7 4     西 西 西
108 秋華賞 G1 18 12 6     西 西
107 東京HJ J・G2 8 8       西 西 西
106 府中牝馬S G2 8 7 1     西 西
105 京都大賞典 G2 17 15 2     西 西
104 毎日王冠 G2 11 5 6     西
103 サウジアラビアRC G3 10 5 5     西 西
102 スプリンターズS G1 16 14 2     西 西
101 シリウスS G3 16 13 3     西 西
100 神戸新聞杯 G2 18 15 2 1   西 西
99 オールカマー G2 9 2 7     西 西
98 セントライト記念 G2 12 3 9     西
97 ローズS G2 18 17 1     西 西 西
96 阪神JS J・G3 13 10 3     西 西
95 セントウルS G2 17 14 3     西 西 西
94 京成杯AH G3 16 9 7     西 西
93 紫苑S G3 18 4 14    
92 小倉2歳S G3 10 10       西 西 西
91 新潟記念 G3 18 9 9     西 西
90 札幌2歳S G3 14 8 6     西 西
89 キーンランドC G3 16 12 4     西 西 西
88 新潟2歳S G3 11 6 5     西 西
87 小倉SJ J・G3 14 12 2     西 西 西
86 札幌記念 G2 12 5 7     西 西
85 北九州記念 G3 18 18       西 西 西
84 小倉記念 G3 14 12 2     西 西
83 関屋記念 G3 18 12 6     西 西 西
82 エルムS G3 14 8 6     西 西
81 レパードS G3 15 8 7     西
80 クイーンS G3 14 10 4     西 西 西
79 新潟JS J・G3 14 8 6     西 西 西
78 アイビスSD G3 18 10 8     西
77 函館記念 G3 16 7 9     西 西 西
76 中京記念 G3 18 15 3     西 西 西
75 函館2歳S G3 15 7 7 1   西
74 プロキオンS G3 16 16       西 西 西
73 七夕賞 G3 16 6 10     西 西
72 CBC賞 G3 16 15 1     西 西 西
71 ラジオNIKKEI賞 G3 12 6 6     西 西 西
70 宝塚記念 G1 18 15 3     西 西 西
69 東京JS J・G3 14 9 5     西
68 函館SS G3 16 11 5     西 西 西
67 ユニコーンS G3 16 7 9    
66 マーメイドS G3 16 11 5     西 西 西
65 エプソムC G3 18 8 10     西
64 安田記念 G1 14 9 5     西
63 鳴尾記念 G3 16 16       西 西 西
62 目黒記念 G2 18 10 8     西 西 西
61 東京優駿 G1 18 10 8     西 西
60 葵S 重賞 16 10 6     西 西
59 優駿牝馬 G1 18 10 8     西 西
58 平安S G3 14 12 2     西 西 西
57 ヴィクトリアマイル G1 16 9 7     西
56 京都HJ J・G2 10 9 1     西 西
55 京王杯SC G2 13 6 7     西 西
54 新潟大賞典 G3 16 10 6    
53 NHKマイルC G1 18 11 7     西 西 西
52 京都新聞杯 G2 13 12 1     西 西 西
51 天皇賞・春 G1 14 11 3     西
50 青葉賞 G2 18 12 6     西
49 マイラーズC G2 11 7 3 1   西 西 西
48 フローラS G2 17 6 11     西
47 福島牝馬S G3 16 10 6     西 西
46 アンタレスS G3 16 12 4     西 西
45 皐月賞 G1 18 10 8     西
44 アーリントンC G3 12 11 1     西 西 西
43 中山GJ J・G1 11 5 6     西 西
42 桜花賞 G1 18 11 7     西 西
41 阪神牝馬S G2 16 15 1     西 西 西
40 NZT G2 16 6 10    
39 大阪杯 G1 12 8 4     西 西
38 ダービー卿CT G3 16 9 7     西 西
37 マーチS G3 16 10 6     西 西
36 高松宮記念 G1 18 12 6     西 西
35 毎日杯 G3 10 10       西 西 西
34 日経賞 G2 14 8 6     西 西
33 阪神大賞典 G2 10 9 1     西 西 西
32 スプリングS G2 10 3 5 2   西
31 フラワーC G3 14 5 9     西
30 金鯱賞 G2 12 7 5     西
29 報知杯FR G2 18 14 4     西 西 西
28 ファルコンS G3 18 10 8     西
27 阪神JS J・G2 9 6 3     西
26 中山牝馬S G3 16 10 6     西 西 西
25 弥生賞 G2 11 4 7    
24 チューリップ賞 G2 14 10 4     西 西
23 オーシャンS G3 16 7 8 1   西
22 阪急杯 G3 18 14 4     西 西
21 中山記念 G2 9 3 6     西
20 小倉大賞典 G3 14 10 4     西 西
19 フェブラリーS G1 16 11 2 3   西 西 西
18 京都牝馬S G3 17 15 2     西
17 ダイヤモンドS G3 16 10 6    
16 京都記念 G2 9 8 1     西 西
15 共同通信杯 G3 9 1 7 1  
14 クイーンC G3 14 3 11     西
13 きさらぎ賞 G3 8 7 1     西 西 西
12 東京新聞杯 G3 16 8 8     西
11 東海S G2 18 15 3     西 西
10 根岸S G3 16 16       西 西 西
9 東海S G2 16 14 2     西 西 西
8 AJCC G2 12 4 8     西
7 日経新春杯 G2 14 14       西 西 西
6 京成杯 G3 12 6 6     西
5 愛知杯 G3 16 13 3     西 西 西
4 フェアリーS G3 16 2 14    
3 シンザン記念 G3 10 9 1     西 西
2 京都金杯 G3 18 13 5     西 西 西
1 中山金杯 G3 17 8 9     西 西